第1回ミナダンカップ感想

だんだん名前がしっくりこなくなってきて改名したくなってきたえむえーです、こんにちは。

このあいだ11月24日、あの三笠宮杯の前日に池上会館でひっそりとやってました。

試合参加人数はたぶん46人、パーティ参加人数はだいたい20人ちょっとだったと思います。
結構、違うサークルの方とかも出てくれたりして、人見知りを発揮しながらも全力で応援させていただきました。

近場でそこそこのところが取れなかったので港区から飛び出て、池上会館が会場となったのですが、とてもとてーも広かったです。
その辺の体育館でやる競技会並みの広さです(費用もだいぶ高かったらしいんですけどね’`,、(‘∀`) ‘`,、)

右往左往しながら会場の準備を整え、なんかとか時間通りに開会式がはじめることができ、次の役目は審査員の方3名がいらっしゃる舞台へ向かって会長とともに選手宣誓。
会長はいつも通りな感じで、マイクをとんとんとたたきまずはじめにマイクチェックをしました。

ええええーーーーこのタイミングでそれーーー!!??普段通りすぎるぅうううう!と面白すぎて、笑いすぎて、無事に選手宣誓をこなせたか私にはわかりません。
このなんていうか、文章じゃ伝わらないんですけど微妙に漂う緊張感のなか笑っちゃいけないからこそめっちゃ笑えるというか・・・
私はめちゃめちゃ面白かった。

ミナダンカップは、そんなゆるっとしたところから始まりを迎え、
そこからは怒涛の勢いで競技が進行していきました。

以下、おもしろかったところ箇条書き

・副会長ぶっちの背番号、そうそうに破れ散る。
・ミナダン戦ルンバ優勝カップルの美しさ。いっぱい頑張ればここまで行けるんだ!
・オープン戦スロー優勝カップルの美しさ。移動距離、どこを切り取っても絵になる。
・オープン戦ジャイブ優勝カップるの躍動感。もう体の動かし方と跳躍力が意味不明(誉め言葉)
・ミナダン戦優勝して番号を呼ばれても疑心暗鬼のペア、あなた方が優勝なんですってば!おめでとうございます!

雑ですけれども、手作り感満載でミナダンらしさを醸し出してとてもよかったです。

まなみ先生のお手製応援グッズもそこらかしこに見えて、全員を応援しまくりました。
私の宣誓内容は、「誰よりも応援し、全力で楽しむ」だったので出てる人をかたっぱしから応援しまくりました。喉はかれません。
応援するだけでなく、たくさんの応援ももらいました。
ちょっと照れくさいですけど、やっぱり番号や名前を呼んでもらえるのってうれしいなぁ。

もちろん上手なわけではないんだけど、ミナダンカップは始めたばっかりの人や、趣味レベルでやっている人にスポットが当たる仕組みで暖かく、始めたばっかりでもみんなが応援するというのが前提なので少し恥ずかしいと気持ちはあるもののそこまでガチガチにならず踊ることができました。

始めたばっかりのヒヨコさんから、孔雀レベルの方まで楽しめる会になったのではないでしょうか?

などなど、つらつらと思いつくまま色々書きたいのですが、一番書きたいのは試合後のパーティです。

ゆかり先生・佐山先生と、まなみ先生・三坂先生のワルツ、タンゴ、サンバ、ルンバの豪華デモに始まり、なんと総勢7名の先生が参加してくださって、現場はもう豪華絢爛と言いますかなんと言いますか・・・

ペアでない先生同士が踊っていたり、先生達と踊れたり、アドバイスをもらったり。
私はあまり踊ってください!と言える方ではないので大げさに言って損した!と思うぐらい、先生方は参加者とたくさん踊ってくれました。
あぁぁぁ私ももっとガツガツいくんだった〜〜〜〜!!

・競技会会場そのままのパーティ!
・着替える必要なし!
・踊れる!
・先生たくさん!
・先生とも踊れる!
・アドバイスもらえる!
・先生たちのデモある!
・ボルタリレーが異様な盛り上がり
・なんか差し入れ豪華!チーズとかワインとか!
↑先生方の多大なるお力添えの元、超豪華なパーティになったのがおわかりいただけるとおもいます。

ミナダンの人はもちろん、そうじゃない人もたくさん楽しんでくれてたら嬉しいな。
今回、アウェーだしなぁ・・・と参加を見送られてしまった皆さんもそうならないよう心掛けますし、そんなことしなくても楽しいし何よりタメになると思うので次回はご参加いただけると人が増えてカオスになって嬉しいです・・・!次回はどんなパーティになるかはちょっとわかりませんが!

次回開催はだいたい半年後!
さらにスムーズに、わかりやすい運営を頑張ろうとおもいますが、ぐだってもこのゆるさがミナダンらしいな、と言ってもらえるような暖かい楽しい会を目指します。

参加してくださった皆さま、たくさんのお力添えをいただいた先生方、パーティまで一緒に過ごしてくださった審査員の先生方、どうもありがとうございました。
ダンスを趣味にして心からよかったなと昨日思いました。

さいごに、忘れないうちに書きたいこと。
競技会を目標にその日まで頑張ってきたものだから、競技会が終わったあと、どうしても今週はお休み…とか、溜まってた仕事が…とか、もしかしたら五月病みたいな感覚にサークル競技会といえどなることもあるのですが、そこをちょっと無理をして?都合をつけて?普段のレッスンやサークルに行くと、無意識に自分が踊ってて感じたこととか、人のを見てて思ったこととかがあるのかはわかりませんが、 普段の自分の倍くらい吸収力があると感じるような気がします。
この競技会へ出る!みたいな、具体的な目標が定まらずとも、この辺もうちょいできるようになりたいな、とか、対自分の目標が定まるな~と思いました。

今回私がミナダンカップ後に見つけた目標は「ボディにトーンを出してそれを保つ」ことです。弓とか弦みたいにまだしなれるけどピンと張っている状態を作りだしたい・・・orz

みなさんも忙しいだろうけど、次の目標どうしよう~とか思われてる方、もう一日頑張ってサークルとかレッスンとか、だめそうなら家でちょっと踊ってみるとかやると何か近いところに小さな目標を発見できるかもしれないよ…!

それじゃ、いつも以上にぶれにぶれた感想はこのへんにいたします。
またねー!

11月3週目活動日誌!【11月21日】

ミナダンカップが目前にせまり、
ついに通勤時間にクイックステップを聞き始めたえむえーですこんばんは。

普段は踊っちゃうから聞かないようにしてるのですが、
ちょっとカウント取れない、やばい、と思ったので聞きました。

結果、電車を待ってるホームで指とカカトで踊る始末です。
別の意味で、やばい。

さて今週の感想だよ!!
前回で味を締めて、今回から役員の皆に協力してもらうことにしました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
=11月21日水曜日(11月3週目)=
【ワルツB】
オープンインピタス
PP状態をギリギリまで維持する!そうすると踊っている方向がクリアに伝わるそうです。
カウントはやはり、123なんですけれども、
2のところ(男性ヒールターン後)を3で前進せずに上に上に上に伸びてーそのあと一気に行くみたいな??
ナチュラルターンからカウントすると、
いち、いー、さん、いち、にぃーーーーー、さっいちにぃーーーーー、さん、いち・・・
みたいな感じなのでしょうか・・・!
メリハリというのかわかりませんけども、遊園地にあるバイキングよろしく、はやいところとぐわぁーとためるところをしっかり踊りたいです。
ウィーブ
カウント2、5のときはライズをしっかり!そうしするとワルツ感がでるようです。
カウントを踊るのではく、ワルツを踊れるようになりたいですね〜(๑╹ω╹๑ )

また、ミナだんカップ直前だということもあり、入場時のアドバイスもありました。
入場は場所取り合戦なので、二人の距離は大きく大きく取りましょう。
少なくとも、ナチュラルターンを一回悠々と踊れるくらいには・・・
そうしないと、初めから前にいる人がスタートするまでスタートできない=自分達のタイミングでスタートできなくなってしまいます・・・

ということだそうです!
これを聞いてみんなで入退場やったのですが、新鮮で楽しかったです。

【チャチャC】
ゼアアンドバック
ふんで、ふんで、ちゃちゃちゃ、さがって、戻って、ちゃちゃちゃ
と踊るこのステップ、ちゃちゃちゃ、の最初の2つのちゃちゃのときは踵はつけず、ボールだけです。
つまりランなんですって!へぇ!
最後のちゃは踵までつきます。
いったんお互いで押す・・・というかパワーを集めて、そして一気に離れるので、ロックだと間に合わないので、ランになっていると聞きました。
また、かかとを上げたまま走るのでお尻がプリプリとして可愛いくなるようですよ!チャチャの楽しく可愛い感じがでるといいです。

意識面では、ステップしないカウント1の時、私たちは休憩してしまいがちですけど次の動き出しの準備のためにしっかり床を踏んで使う音なんだそうです。そうすると次に素早く動けるそうです。
あれですかね、短距離走のクラウチングスタートみたいな・・・?いや、陸上わからないけど。

それから、ちゃんと踊る相手を意識するように!とのことです。
特にニューヨークとか、ハンドトゥハンドとか開いて戻ったあと、しっかり相手の方をみてタイミングを合わせて次に行くようにするとしっかり二人で踊ってる感がでるそうです。

今回は以上ですー!

★今後の予定★
11/28 (水) :ばるーん101@新橋
ワルツC, チャチャD サンバVD, スローVD
12/5 (水) :リーブラホール@田町
クイックA, ルンバA チャチャVA, ワルツVA
12/12 (水) :ばるーん101@新橋
クイックB, ルンバB チャチャVB, ワルツVB
※スケジュールは仮です

お申込みとお問い合わせはこちらから・・・!

11月2週目活動日誌!【11月14日】

ひさかたぶりです、えむえーです!

ひさかたぶりと言うのがひさかたぶりで、最後に言ったのは会社のなんかのカラオケで名探偵コ○ン縛りをやったときに
胸がドキドキを歌ったとき以来でしょうか。

ひさかたぶり~の~せいきまつ~ってな!

うん、すごくどうでも良いです。

さて、私事と、仕事に追われ水曜日にサークルに参加できな日が続きはや何週目・・・?
今回もまた参加できなかったのですが、幽霊部員すぎるのでせめてブログだけでも・・・!
ってことでメンバーにメモ形式で感想を送ってもらって、伝聞形式ではありますが、ブログを書かせてもらうにしました。

さてそれじゃあようやく本題です。
活動日誌いっきま~す

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
=11月14日水曜日(11月2週目)=
【ワルツC】
ターニングロック
①ロックの時はかかとをつけない!
レフトホイスク
【女性側】
①女性は男性の真ん中、ネクタイより外に出ないようにする
②レフトサイドにひらくときは、スカートをひるがえすようなイメージで
③そのとき、右足はサッカーボールを蹴るようにあげない。足を蹴り上げるのが重要なのではない( *´艸`)
【男性側】
①実は右足に乗っても、左足に乗ってもOK
②ただし、中間は審査的にアウト←重要

↑↑↑重要!!!!(大切なので2回)

今月のミナダンカップでワルツを踊るみなさん(私含)には大変タイムリーなポイントですね。
右に乗るほうが楽だそうです。
そんで左足に体重を移すタイミングで女性は右足に乗ると・・・
なるほどね~~~~

コントラチェック
①男性はまえのめりにならない。寝込みをおそってはダメー (乂’ω’)
②女性は後ろにそるのではなく、背面跳びのイメージ
だそうです。後ろにぐぃーん、じゃなくて、後ろのほうへ高く高く、たかく・・・!ってイメージなのでしょうかね?

【チャチャB】
この日のキーワドは「ししゃも」
ネクストコナンズヒント並みの謎が残っていますが、

「ししゃも」です。

なんのことか?と思いきやふくらはぎの筋肉のことらしいです。
いわゆるヒラメ筋・・・?

ハンドトゥハンドでしっかり後ろ脚に乗って、前足のかかとを上げるとふくらはぎの筋肉がキュッともちあがって
ししゃもみたくなる・・・!ってことなのだと思います・・・!

それで、速く動くためのコツがこの「ししゃも」にあるそうです。
この「ししゃも」を意識して、メリハリのついた動きができるようになりたいなと思いました。

チャチャ、音が早いからよくおいてけぼりになるんですよね~。

チャチャチャ、ってリズムのところで、チャチャチャとキレよくいかず、
ドタタ・・・みたいな・・・

ああへこむorz

ししゃもをふくらはぎで飼うことを誓います。

さて、この日の会場の雰囲気の感想ももらったのですけど、
小さめの会場にも関わらずたくさんの人が来てくれて、男女比もぼちぼちオッケーだったそうですよ!
また、11月の2週目にも関わらず初心者の方も型になっててすごい・・・!とのことでした。

こ、これは・・・
自由練習会の成果ですかね!?!?!?

今月のミナダンカップに向けて、会長が空いていた会場を取りまくってくれていて、自由練習会が頻繁に行われています。
ミナダンカップ出るひと、出ない人、ちょっと踊りたい人、競技会に向けて練習したい人
だれでもござれですのでよかったらご参加ください~

かわるがわる踊ってますので、ひとりでふら~ってきても平気ですよ。
暇でしたらおしゃべりしましょう!
(私なんて大半おしゃべりしてる気がします・・・)

それじゃあ、今週の活動日誌はこのへんで!
ら、来週こそは参加したい・・・!

11/21 (水) :芝浦ホール@田町
ワルツB , チャチャC サンバVC, スローVC
11/28 (水) :ばるーん101@新橋
ワルツC, チャチャD サンバVD, スローVD
12/5 (水) :リーブラホール@田町
クイックA, ルンバA チャチャVA, ワルツVA
12/12 (水) :ばるーん101@新橋
クイックB, ルンバB チャチャVB, ワルツVB
※スケジュールは仮です

お申込みとお問い合わせはこちらから・・・!

11月1週目活動日誌!【11月7日】

こんにちは。あっきーです。

久しぶりに中級クラスが始まる時間に余裕で会場に到着ーー!

社会人だとどうしても、時間間に合わないーーって日があると思います。ミナダンでは途中参加okとしています。30分後とに切れ目があるので、そこから入ってもOKです。中級クラス*に途中からはちょっとキツイかなと思った場合は、8時15分からの初級クラス*まで空きスペースで予習復習時間としてもよし。中級の同時間帯に初級クラスの内容を先取りで教えてくれる入門クラス*に参加するのもよし。
遅刻でも諦めず、焦らずのご参加お待ちしてます^ – ^
 *中級クラス:バリエーションレッスン
 *初級クラス:ベーシックレッスン
 *入門クラス:初めての方向けレッスン

さて、今月の初級クラスは、ワルツとチャチャチャです。ワルツは、4か月前にAとDをやったので、今月はBとCです。

ワルツB

8. ナチュラル・ターン 123
9. オープン・インピタス 123
10. ウイーブ フロム PP 123 123
11. シャッセ・フロムPP 12&3

★先生からアドバイス・注意点

・ナチュラルターンの時にとにかく上に向かってのびること!特に男性。
先生曰く、「チョコレートちょうだーい」って上に上にのびるように。(チョコレートっていうのは今日のサークルでインドのお土産にチョコレートをみんなにくださったメンバーがいたので。そのネタです。)
女性はそんなのびている男性にフワッとついていくようにします。 ちなみに、来週はサンフランシスコからチョコのお土産があるそうですよ!!

・左を上に伸ばすときは、右は折り曲げるのではなく、腕を横に伸ばします。右側、おると、見た目、微妙になります。

 

初心者の方も入門クラスの時間帯に踊り込めていたためスムーズに初級クラスのレッスンで踊れてましたよ!

 

チャチャA

1. クローズド ベーシックムーブメント   234&1 234&1 234&1 234&1
(オープンCPPで終わる)
2. アンダーアームターンto Left   234&1
3. アンダーアームターンto R   234&1
4. ニューヨーク to Left Side Position   234&1
5. ニューヨーク to RSP   234&1
6. ニューヨーク to LSP   234&1
7. スポットターン to L   234&1

★先生からアドバイス・注意点

チャチャステップでは1のカウントに戻ってきた時に仁王立ちになることを意識するように。1のカウントの時に腰が抜けてしまうことが多いので、それを防ぐため。そして、上半身高く仁王立ちすることで足の踏ん張りが効いて、次に出す足をギリギリまで我慢することができる。この仁王立ちが、チャチャっぽさを出します。

ニューヨークでは向かい合った時につないでいる腕で大きな丸を作り、それをニューヨークで戻ってきても保てるように。

 

チャチャの曲に合わせてみんなとてもノリが良かったです(゚∀゚)

★今回は参加者18名。 男女比もちょうどいい感じでした〜 体験参加の方も2名!!

ミナダンは水曜日の練習会以外でもみんなが復習したり、予習をしたりできる、自由練習会を、サークルで場所を確保して開催しています! 初めての方には、「1時間の初めての方向けレッスン」、たくさん踊りたいなって方は、自由練習会。みんなが欲しいものがあるので、ぜひぜひ、ミナダン(港ダンスサークル)に来てみてください♫

体験参加のお問い合わせはこちらから。

文章:あっきーさん

10月5週目活動日誌!【10月30日】

 

こんにちは。あっきーです。

最近のミナダンは前半の同じ時間帯に中級クラスと入門クラスを行い、後半に初級クラスを行うようにしています。
入門クラスでは、初心者の方がその日の初級クラスにスムーズに入れるよう先生から直接初級クラスの内容を教えてもらえます。10/30も数名、初参加の方に参加いただきました。
初級クラスでは、中級クラスで踊っていたメンバーも参加なので、一緒に踊り込みを楽しめます!11月からまた新しい内容になりますのでぜひぜひご参加ください!

 

さて、10/30初級クラスの内容と、レッスンの中での先生からの注意点です。

スローA&B

スローは、スウェー(体の傾き)をつけながら踊るのが醍醐味ですが、たとえば右に傾くときは、体の左側を延ばす。腕をただ上下にするとフォームが崩れてしまいます。

そして、基本の手を組む位置を女性の頭の横!これを守ること!これを一つ気をつけるだけで見た目も少し変わってきましたよ♪

サンバA&B

・サンバのステップ。初めてだと特になかなかステップが踏めなくて私も悩みますw今回先生からブランコを立ってこぐイメージで脚を使うとアドバイスが。ブランコ、ブランコ、、って頭の中で唱えながらやっていると重たい気持ちが飛んでいって、気持ち上目にサンバステップを踏める気がしました!
参加者の皆さんどうでした?

今回、なんと土浦と戸塚からお互いの中間地点だからということでミナダンを選んで来てくれた初参加の二人組がいました!
もちろん、初参加ひとりで来てくれる方もいます!駅から比較的近いところでミナダンは開催しているので、いつでもお待ちしてます^ – ^

 

体験参加のお問い合わせはこちらから。

文章:あっきー さん