10月4週目活動日誌!【10月24日】

 

今週は、スローBの深堀と、サンバDをやりました。

スローB

6. ウィーブ・フロム・PP SQQQQQQ
7. チェンジ・オブ・ダイレクション SS
8. コントラチェック~PP SQQ

やはり深堀ポイントは「コントラチェック」です。
見せ場ですからね。

・男性、左足を出す際は、女性の右足の左側に出しましょう。女性の足と同じラインではなく、少し横のラインです。こうすることで、女性は、かなり安定して形を作りに行けます。ちなみに筆者は、いままで、ずーっと女性の足の前に出してました。ごめんなさい。。

・女性は、右足のつま先の外側に体重を乗せるイメージで。

サンバD

13. ウォーク  78
14. プロムナード&カウンタープロムナードラン  12& 34& 56&
(1&2 3&4 5&6も可)
15. サンバロックス  7&8 1&2 3&4 5&6
16. ステイショナリーサンバウォークス  7a8 1a2 3a4
17. クリスクロスボルタ  5a6a7a8

さすがに最終パートのDだけあって、今回は深堀というより、それぞれのステップの習得と、接続にかなり時間を使いました。とくに、15と16の接続はカッコいい接続になっているので。一応全員全体を通せるようになりました。良かった良かった。

ちなみに14の「プロムナード&カウンタープロムナードラン」は、単にランって言うそうです。

クリスクロスボルタは、足をクロスさせるのが難しい場合は、円を描きながら前に歩くだけでもOKだそうです。円を描くことで、自然と足がクロスしているように見えるそうです。

10月3週目活動日誌!【10月17日】

今週は、スローAの深堀と、サンバCをやりました。

スローA

1. フェザー・ステップ SQQ
2. リバース・ターン(フェザー・フィニッシュ) SQQ SQQ
3. スリー・ステップ SQQ
(男性左足から。男性1歩目2歩目、ヒールから着地)
4. カーブド・フェザー SQQ
5. オープン・インピタス SQQ

まずは、スローと同じ音楽で踊れるブルースを踊って、音に慣れてからスタートです。

今回は、スリーステップにフォーカスです。スリーステップ、男性はヒールからステップするのですが、よくつま先から行きがち。こうすると、女性を押し飛ばしてしまいます。男性は、要注意ですね。1歩目も2歩目もヒールからです。で、1歩目のSは、2拍なので、長く音をとります。短くとると、やっぱり押し飛ばす原因になるので、要注意です。

と、これは男性視点。
女性は、押し飛ばされると大変です。そんなわけで、よけなければいけなくなった時のよけ方。斜めに左後ろによけます。後ろによけるのは大変なので、ちょっと斜めに。

サンバC

7. ウィスク(PPで終わる)  1a2 3a4 5a6 7a8
8. サンバウォーク in PP  1a2 3a4
9. ローリングオフジアーム  5&6 7&8
10. サンバウォーク in PP  1a2 3a4
11. ローリングオフジアーム  5&6 7&8
12. ウィスク  1a2 3a4 5a6
13. ウォーク  78

ローリングオブジアームで深く組んでいるとき、男性も女性も、腕の空間を広く取りましょう。つぶれないように。女性も不快だし、見た目もよくない。

そして女性は回転。回転自体は、まあ、色々あるので、とりあえずどんなのでも良いよと。で、案の定、上手い人は回るの上手いです。この辺りは差が出ます。まあ、でも、下手でも問題なし。それよりまずいのが、「最後まで回ってしまうこと」何が起こるかというと、回っているパワーが、回り切った最後に一気に男性の手に行くので、男性が強く引っ張られて崩れますw。 回り終わりの少し前から、回り終わる心構えをしましょう。そうすると、減速して、平和に回転が終わります。

 

今日は、3名新しい人が来てくれ、社交ダンス初めての方の1名の方は、ミナダンカップのトライアル戦(順位の着かない試合で、ステップを覚える目標などに使える試合)に出てくれるそうです!! 嬉しい!!

ミナダンは、試合に出る人用に毎週、自由練習会を開いていて、これに一緒に試合に出る人と参加して練習すると、一気にレベルアップできるんです。

 

10月2週目活動日誌!【10月10日】

前回はラテンの先生が不在で、スタンダードのみの特別レッスンでしたので、2週間ぶりのラテンレッスンでした。
10月からラテンのベーシックの種目は『サンバ』で、50分間しっかり教えていただきました。

サンバA

1. リズムバウンス on LF&RF
2. ウィスク
3. サンバウォーク in PP
4. サイドサンバウォーク

サンバウォークは、一歩目を前へステップし、後ろ足を引き寄せ、引き寄せた足を前方に出します。
一瞬両足とも踵が床から離れた状態になり、そこから体重を前の足に移していきます。
「床は友達」という気持ちで、蹴りださないように、が注意ポイントでした。
また、サンバなので「膝を緩めていい」という意識から、★膝を曲げるからといって、頭や体まで下がってしまわないよう★という、意識が無いと、すぐやってしまいそうなポイントを教えてもらいました。

サンバB

4. サイドサンバウォーク
5. クリスクロスボタフォゴ
6. クリスクロスボルタ
7. ウィスク

クリスクロスボタフォゴは、なんとなく横へ移動するものだと思っていたのですが、激しい勘違いでした。。。
★前進して★男女の位置が入れ替わりターン。また前進して入れ替わる。
あくまで、前進なので、横移動ではないです。
前進と横異動は体の向きが違うのです。。ちゃんと、男女で交差する時に「前進」をすると、一気に上級者っぽく見えました。大事な点を教わりました。

あと、ボタフォゴの際に、横に滑っていくのは、よくやっている人がいるが、ダメだそうで、先生は、いつも心の中で突っ込みを入れているそうです。

あと、今回も、新しい方に2名、来ていただけました。一人は経験者の方、もう一人は社交ダンス初体験の方でした。初めての方レッスンでベーシックレッスンの前に1時間、足形等をみっちり教わってから、安心してベーシックに合流してもらえました。そして、楽しかったと言っていただけたので良かったなと。また来てくれるといいな。。

引き続き、新規会員募集中です。
お申込みとお問い合わせはこちらからできます。

       文章: izu さん

10月1週目活動日誌!【10月3日】

眠い日と眠くない日が交互にきて、結局朝起きるのが辛いえむえーですこんにちは。

さて、10月が始まりまして、ミナダンはさらに初心者に優しくなりました〜!
だだん

一応作るけど、爪の甘さに定評のあるのある私なので、見づらかったり色々何ですけど、一応乗っけておきます。

具体的になにがどうなったかと言いますと、
今まで15分しかなかった全く初めての人向けレッスンが50分にスーパー拡大したのです〜
何とお値段そのまま!ベーシックレッスンと合わせて、1000えん!1000えんです!

この日が初めての社交ダンスの方がいらっしゃったんですけど、何と50分フルでマンツーマンレッスンをうけてましたよおくさん!
超贅沢、スーパー贅沢!
こればかりは、入門編の参加人数に左右されますが、なかなか充実したレッスンになるんじゃないかな?と思いますまる。

さて、それじゃ前置きが長くなりましたが以下日誌です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
=10月3日水曜日(10月1週目)=
【スタンダード特攻デー】
今日はまなみ先生がおやすみなため、スタンダード特攻デーとなりました。
バリエーションもタンゴVAとVBをこなし、ベーシックもスローのAとBをやりました!

スローはジャズの音楽に合わせて、意外とノリノリで踊るんですね〜

あんまりにもシーンと踊ってしまうので、そこはブルースを挟んで楽しんでやるのよ!と自分に言い聞かせながら音楽に乗る、ということを大事にしながら踊って行きました。

ステップをこなす、というのも大切なのでしょうがこうやって音に合わせて踊るっていうのをもっともっと大切にして行きたいなと思いました。

特にクイッククイック!なところをちゃんとやりたいなと。
どうしてもオマケ的にチャチャっと動いてしまいがちですからね。

男性は女性にどう動いて欲しいか、女性は男性のリードにどうついていくか・・・
うーん難しい。

少しずつ慣れながら、その辺も意識できるともっともっと楽しくなるんだろうなと。

今回は短いですがこの辺で!

この短さにギュッと大事なことを詰め込めるように日誌を書けるようになりたい!

新しい方も増えてきた今日この頃ですからね。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

10月17日 (水) :ばるーん101@新橋
ブルース&スロー, サンバ ジャイブ, タンゴVC
10月24日 (水) :ばるーん101@新橋
ブルース&スロー, サンバ ジャイブ, タンゴVD

お申込みとお問い合わせはこちらから!