パソ (ベーシック)


パソドブレA


1. スパニッシュラインを保つ   1234
2. フラメンコタップ   56&78
3. スパニッシュライン in インバーテッド CPP   1234
4. フラメンコタップ   56&78
5. スパニッシュライン in インバーテッド PP   1234
6. プロムナードクローズ   5678

パソドブレB


7. プロムナード   1234 5678
8. シャッセ to R   1234
9. セパレーション   1234 5678

パソドブレC


10. シンコペイティッドセパレーション   1234 5678 a1a2 3&4 5678
11. シンコペイティッドシャッセ to R   12&34

パソドブレD

12. プロムナード 1〜5歩   12345
13. シャッセケープ   678& 1234& 5678& 1234
14. スパニッシュライン   5678
インバーテッドCPP(パソドブレAの先頭と男女逆のポジション)

 

上記ベーシックのパソドブレA-Dで、ほとんどの競技会で流れる、エスパニアカーニの1stハイライトまでカバーします。バリエーションのVA-VDを続けると、ほとんどの場合、試合時間の最後となる2ndハイライトまでカバーできます。

ベーシックのA-Dで、2ndハイライトまでカバーする場合、パソドブレA-Dの後に、下記を続けてください。

 

パソドブレA’

LODに面したスパニッシュライン in インバーテッド CPPで始める
※最初と男女の位置が逆になっているのでプロムナードクローズも逆向きで踊る

15. フラメンコタップ   12&34
16. スパニッシュライン in インバーテッド PP(逆LODに面して)   5678
17. フラメンコタップ   12&34
18. プロムナードクローズ(中央に面して終わる)   5678
19. シャッセ to R   9 10

パソドブレB’

※プロムナードは踊らず、セパレーションから。
20.セパレーション   1234 5678

パソドブレC (上記のパソドブレCと同じ)

21. シンコペイティッドセパレーション   1234 5678 a1a2 3&4 5678
22. シンコペイティッドシャッセ to R   12&34

パソドブレD (上記のパソドブレDと同じ)

23. プロムナード 1〜5歩   12345
24. シャッセケープ   678& 1234& 5678& 1234
25. スパニッシュライン   5678