9月2週目 活動日誌! 9/9

今日は、初心者コース、バリエーションコース、共に女性の多い会でした。1ヶ月前は男性が多い会が多かったのですが。。。 。。男性、これる方いたら是非おねがいします!!m(_ _)m

それはそうと、今回はジャイブの非常に基礎の部分を教えてもらったのですが、ちゃんとした人に正しい音で表現しながら踊ったのを見せてもらうと、ガクッと印象が変わりますね。。とくに、1a2の2が、「うお?!」って感じでした。

さて、いつもの習ったことメモです。

スタンダードの基礎
PPでの前進は、男女がお互いにクロスした方向に進む。
タンゴのPP、男性は比較的前側に体重を。女子も重心は足の間だが、胸椎から後ろにやって、男子の前、女子の後、のテンションでバランスとる。
クローズドプロムナード、男子、1歩目2歩目、女子側に歩いてく。三歩目で横。2歩目に体重乗ったときに、女子に回転のリードかける。
ワルツのシャッセも、PPからとして、男子、左足3として、1のあとに女子回転。このとき、女子、足のレッグスイングで右足を男子の足の間に入れ、2をつく。このとき、足と頭のスイングが起こるが、足が主体で、頭はつられる感じ。足のスイングは前へ、頭は後ろへ。

ジャイブA
ジャイブは1a2。4/3,4/1,4/4。
1は、ながい。1/2にならないように。1の左足にはほぼ体重かけない。
2は、ながい。ちゃんと沈めることがポイント。音に慣れること。

ベニワルVB
コントラチェック、左に打つことでポジションをずらし、捻転を作る。これを、3までに女子が右回転しやすい攻めたポジションまで戻ることで回転を加速させる。
男子、最後の外側のフレッカール、クロスから、両足つけたまま半回転する。これが、回転終了になる。男子が早く回るので、女子の回転を止めれる感じ。

ルンバVB
アレマーナで速度を出したい場合、女子の左足cbmにだす2をポイントだけにする。&で左足にのるのと右足をだすまでやり、3で右にのる。
男子もこれに合わせる。オープニングアウトも、1で乗るのがデレイド。男子も1まで乗り換えない。ランジのまえ、3の&で、しゃがむ(おりる)。

uOLOEɂقuO