1月2週目活動日誌!【1月16日】

朝夕プロテイン漬けのむえです、こんにちは。
一歩あるくたびに筋肉のラインが浮かび上がる!!
そんな足を目指して、目下ドリンキングいえい。

さて、1月16日はゆかり先生がイギリスの試合出場のためおやすみでした。
なので講師はまなみ先生お一人・・・なはずが
三坂先生も来てくださってこれには皆のテンションも最高潮に!!
ありがとうございます!!ありがとうございます!!

その環境にずっぷりつかっていると気づかないのですけど、
安定してプロお二人が講師に来てくれるってすごいことですよね、感謝せねば。

感謝のかぎり今ここで叫ばせていただきます!!

ありがとうございますぅううう!!

ベーシックレッスンでは男性は三坂先生に教わっていたのですが
普段よりも気合の入り方がちがったような・・・?気がいたしました。

いつもの通り前置きが長くなりましたが、ラテン特攻な日誌へいきましょう。


ラテン基礎練

その場での踏みかえから始まり、ルンバウォークで終わりました。
30分あっという間でした~~~
後ろの足を抜く瞬間、上手くいくとシュッとスムーズに足が抜けてくれます。
こここここここの瞬間がたまらない!!!

滅多にないのですけどね。

ボディの絞りだったり、後ろの足の使いかただったり、体重移動だったり、ひとつひとつがちゃんと噛み合うと上手くいくのだなと実感しました。

出来ているわけじゃないけど、こんな感じなのかもしれない?
というのを体感することはできました。

アドバイス全部をなんとなくつなげることを意識してやったほうが、
最終目標形態には近づけるのかしら?(・´з`・)
ばらばらにやろうと思ってもうまくいかないし、下手すりゃ膝壊しかねませんもんねー!!
ガムシャラにやみくもにやるのは、30↑の妙齢な我らにはあまりにも危険!笑

卵焼きも、生卵をひたすらかき混ぜても、焼かなければ最終形態にはならないじゃん。
ダンスも同じなのかな?とか、空腹な私は思いました。


ラテンベーシック ー パソドブレBとC ー

まなみ先生と三坂先生のダブルレッスンだったため、細かいことは男女分かれて同時進行で教わりました。すごいなんていうか豪華!!

男女共通点からいきます!
まずアペル。
ちょっとやってしまいがちなのですけど、思いっきり足をあげてダンッ!と地面を踏んではいませんか?そこにGはいません。あげている踵を下す程度です。

わたしはGが居ても踏みませんけどね。(どうでもいい

ほとんどのステップが、いわゆるボールに重心があってちょっと背伸び。
なのでわざわざ踵をあげる動作をしなくてもアペルすることはできるはずですが、どうでしょうか?
わたしはできてません。思いっきり床をふみぬいていました。

パソドブレは、
・常にボールでだいたいがちょっと踵があがっている状態
・骨盤引かない
・踵から歩く
・なんかよくわかんないけど強そう
みたいな特徴があるらしいじゃないですか。
この普段と全然違う自分を手に入れるにはどうしたらいいのって話ですよね。

立ち方をマスターするのがどうやら早そうです。
立ち方のポイントのひとつでお尻をしまう、というのがありました。

お尻の下半分(まなみ先生曰く南半球)がぐぐぐぐっと北半休に吸収されていくのが正しいようです。
力でギュッとしめると南半球が地殻変動を起こして四角くなるだけで吸収されていません(=パソの立ち方ではない)

イメージとしては、紙風船をパーンとアタックして凹ませるような形です。
ゴリゴリの四角いお尻ではないようです。

しまうためのコツが背中の使い方にあるらしいです。
私にわかるのはここまでですorz

パソらしい、新しい強い自分になれるのは当分まだ先のようです( ;∀;)
カラコンつけるだけで新しい自分がデビューできちゃうのとは訳が違いますねorz


タンゴB, パソB ルンバVB, クイックVB
1/23 (水) :ばるーん101@新橋
タンゴC, パソC ルンバVC, クイックVC
1/30 (水) : ばるーん101@新橋
タンゴD , パソD ルンバVD, クイックVD
2月:ベーシック(V.ワルツ、チャチャ)、バリエーション(パソ、タンゴ)
3月:ベーシック(ワルツ、ジルバ)、バリエーション(チャチャ、V.ワルツ)
※スケジュールは仮です

お申込みとお問い合わせは以下からどうぞ!
20代と30代メインでゆるっと楽しく活動しております。

uOLOEɂقuO