1月3週目 活動日誌! 1/21

先週、「女性を回転させるには、女性の背骨を中心にくるくる回しましょう」って話があったんですが、背骨って、人体模型見ると、すんごい中側にあるんですよね。。びっくり。。

あ、で、本編です。今日はラテンが西島先生、スタンダードがkiki先生の、特殊布陣でした。新鮮でしたね。 役員がいろいろバタバタしてしまって申し訳ありませんでした。

さて、習った内容です!!

ルンバVC
ランジのあとのチェックのあと、女性は前進。男性は横に。次の1でキューバンアクションで回転をリード。2で二人で前進する。
ランジのアライメントは、男性が逆中央斜めだと良い。

クイック?
種目後とのイメージをはっきり伝えられるように踊りましょう。
ワルツなら飛ぶように、タンゴなら冷たく、クイックならビビッドに。スローは幸せな感じを。
立ったら、下と上と横に、エネルギーを体のコアから出すようにしましょう。足を通ってドリルのように足のしたのフロアにエネルギーを注ぎましょう。
自分のエリアが、ホールドのなかだけではなく、見渡せるフロア全てが自分の領域だと思えるようにしましょう。

タンゴC
コントラチェックの前は、女性、足をすりながらさげる。

パソC
セパレーション、後退は骨盤をスタンダードのように使う。それ以外はパソの形を維持。
シンコペーテッドセパレーション、PPとCPPを、切り替える。ポジションが変わるので、顔も切り替える。CPPのあと、男性は後退、女性は前進。3歩CPPで歩いたあと、4歩目でPPに。シャッセに入るところは太ももをしっかり使う。シャッセの顔は進行方向と逆。(どこがCPPかは、教科書に書いてあるので、確認しよう)

あ、ちなみに、ベーシックは、初級中級に別れていて、ここに書かれているのは中級の内容です。

あ、あと、来週は ゆかり先生が戻ってきます!! ゆかり先生ファンの皆様、ぜひご参加ください☺️

uOLOEɂقuO