5月2週目活動日誌!【5月16日】

こんにちは、ダンスをはじめて168日目のえむえーです(*・∀・*)ノ

最初にお断りしますと、今回の日誌は前回以上に右脳に訴えかける内容になってまして(特にバリエーション)、ハト嫁(注:漫画です)のセリフをお借りするならば「奇をてらったバカの味」みたいな日誌です。

そうだとしても5月2週目の日誌いっきまーす!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今日も先週と同じく、浜松町ダンススクールでやりました!
入門編をはじめる18:30には5人が集まり、
最終的には男性:8名、女性:7名の計15名で踊ることができた1日でした。

=はじめての社交ダンス(入門編)=
まずは5人で社交ダンスの入門編をやりました~~!
はじめての方もいらっしゃったので、タンゴのホールドの組み方からやりました。
そのあと、今日のタンゴのステップの練習を軽くやりました。

=ベーシックレッスン=
【モダン】
5月2週目はタンゴB!お手本動画はこちら↓↓↓

ナチュラルツイストターンからチェイスと、くるくるりと回転する、華やかなステップが続きます。

まずナチュラルターン(SQQQQS)では、女性は2つめのQの時、男性の両足の間にほいっと軽くステップするところがポイントで、男性はターンする時に左足は踵、右足はつま先に体重を乗っけてくるりと回るのがポイントでした!

Point★男性:左足はかかと、右足はつま先でくるり

チェイスでは男女が入れ代わりながら進むので、シャッセ終わった時には女性が進行方向に対して前にいるように!とのことでした。じゃないと、半身ずつズレるって言うホールドのルールが破られちゃいますからね!

雑な図解ですみません。目に優しくない色ですみません。どうにか右脳に届きますように!

あとあと、大事なことの一つに組んでいる手(男性の左手と女性の右手)の高さは女性の顔の高さ!これは何があっても変えない!

と教わりました。

リンクする時QQでビシィッ!!と気合いがはいるため、勢い余って組んでる手をポーンと前に伸ばしてしまう(=手が下がる)のはありがちですが、これは良くないと言うことでした。

例えるなら、うーん、「なんでやねん!!」の突っ込みの手みたいな感じですかね?

タンゴでは、どんなに突っ込みたくても腕の高さはそのままにするためのスルースキルを身につけましょう!

Point★組んでいる手は女性の顔の高さ。下げない!

Point★タンゴの(足を)揃えるは左足が半分前にズレる。

↑しれっと書きましたけど、だそうです。「足を閉じる!揃える!は、左右は揃えるけど前後はずらす!」

【ラテン】
5月の2週目はルンバB!お手本動画はこちら↓↓↓

Point★脇の風通し良く!円は大きく!

ラテン全体に言えるアドバイスだそうですが、今日のステップで言えばハンド・トゥ・ハンドのところ。

両手をつないでますが、脇を腕で締めてしまいますと二人で作っている円が小さくなってしまいます。ちゃんと身体の側面から脇〜腕〜と全部繋げて大きな円を作るのが、くっついたり離れたりするラテンでは大事なポイントと教わりました。

この時に使うのが、脇のちょい後ろ側の筋肉らしいのですが、わかりにくい。と言うか、普段使わなすぎてわかりまセン。(先生に触らせてもらうと一瞬でわかるんですけどね、ふっしぎ〜)

私の場合は右手を腰にあて、脇の窪みに左手の親指を突っ込んで背中のお肉を軽く挟んだ状態で、グッと肩をさげて胸を張った時にお肉のはるかかなたに、僅かに自己主張するのでようやくわかります(ほんと超大変)

この筋肉を使って大きな円を作って、相手とコネクションを取って踊れば状態スッキリ!でかっこよく踊れる気がしてきましたよ・・・!

目指せ、風通しの良い脇〜٩( ᐛ )و

Point★一人で踊らない

これもハンド・トゥ・ハンドのところでしたが、相手と息を合わせお互いに向き合っているところから、身体の方向を変え、体重移動をし・・・とやって行きましょうとのことでした!

=バリエーションレッスン=
【ラテン】
サンバのvBです(*・∀・*)ノ

今日やったステップはこちら↓↓↓

7. オープンヒップツイストの変形  &12 3&4
8. 男性 女性の背後を通ってRSPへ  &56
男性左足体重 女性右足体重で終わる
9. サイドサンバウォーク  7a8
10. クリスクロスボタフォゴズ  1a2 3a4
11. リズムバウンス  a5a6
12. クリスクロスボタフォゴズ  7a8

・・・ステップが並んでいても何やるかさっぱりですよね。私はさっぱりです。でもこれだけは言えます。超かっこいいす!!!

だいたい変形すると強くなるじゃないですか?戦隊モノのロボットとか敵とか!
だから変形ってあるだけでだいぶテンションがあがります!

さあさあさあ、競技会でも使えるステップ盛りだくさん!華やかなバリエーションレッスンの時間です。

が、正直申しまして、いまの私のダンス力では上手く先生が教えてくれたことをアウトプットできないのですがそれでも、右脳に訴える復習ポイントとして書きます(汗)

7. オープンヒップツイストの変形  &12 3&4のカウント2で男性はランジです。

はて、ランジとは???

フェンシングでブスりとまっすぐ突き刺すような形のことだそうです。

Point★ランジ、腕はまっすぐ伸ばす!

腕をさげちゃうと、相手のつま先を突っつくだけになっちゃいますもんね( ^∀^)

じゃーなんでランジすんの?ってことですが、3&4で女性がスタタターとオープンヒップツイストの亜種なんで開いていくわけですね。だからきっと

こうゆうことなのだと想像しました。間違ってるかもしれませんが!

フレミングの法則じゃないです。

2のランジで(女性もグッと後ろに引っ張って)画像でいう親指のような働きを二人でして、3の男性の体重移動後、女性は中指から抜けでたゴムのようにスタタターと開いてく〜みたいな〜?

右脳に届け〜今日のポイント〜〜〜〜(・_・;

すみません、精進します。

【モダン】
次!スローのvBです(*・∀・*)ノ

気を取り直して今日やったステップはこちら↓↓↓
6. ウイーブ・フロム・PP  SQQQQQQ
7. フォーラウェイ・リバース&スリップ・ピボット  QQQQ
8. チェンジ・オブ・ダイレクション  SS
9. コントラ・チェック  S
10. ピボット  QQ

くるくる〜とゆったりと入れ替わりながらふわふわと進んでいくウィーブフロムPPですが、男性は内回りなので小さく回転、女性は一瞬前進になった時に、後退する男性のあとをついていくイメージでステップすることを教わりました!

7. フォーラウェイ・リバース&スリップ・ピボット  QQQQ

Point★3つめのQは一番高いところで!つま先立ち!

だんだん高くなって3で一番高く!特に女性が高いところにいると、ピボットでスムーズに男性が回り、そのリードで女性も回ることができるらしいです!

スリップ・ピボットからのチェンジオブダイレクションの流れは、回転の動きを継続させたまま行い、なおかつ、その後のコントラチェックまでスムーズに繋げます。できたらかっちょいいです。

どんぶりに残ったラーメンの麺をくるくると箸で追い、スッととめて麺を絡めとるようなコントラチェック・・・そんな感じでしょうか?

ラーメンを食べる時、この一連の流れをスムーズにできるのだから数をこなせばダンスでもできるに違いないと確信しました。

また、このルーチンのいいところの一つに最後のピボットで行きたい方向へ修正が測れるというところです。チェンジダイレクションの向きがズレようとも、ピボットで修正し次のステップへ繋げられる・・・なんとも実用的です!

上手く言葉で表現できないのでどうにかイメージだけでも・・・と思ったのですが失敗したきがしますが、動画撮影&作成班が来週バリエーションレッスンの動画をつくってくれるのでしばらくお待ちいただいて、そちらの動画で復習していただけたらと思います!!

今日は自分で自分の足を踏むし、蹴って青あざ作るし、なんなら転ぶしで文字通り踏んだり蹴ったりでした.°(ಗдಗ。)°.

でも、終わったあとに練習に付き合ってくれる人がいたり、先生も教えてくれたりしてどうにか今日やったことは今日のうちになんとなく吸収できた気がします。

以上で今日の日誌をおわりまーす!

また改めましてお知らせしますが、来週は「港勤労福祉会館@田町」でやります。広い!広いですよ!!ゆったり踊れます。

 

 

5月2週目のステップ動画、準備できました。

5月の第2周の動画が準備できました。
タンゴBと、ルンバBです。

両方とも、

音楽合わせ(女性アングル)
→音楽合わせ(女性アングル)
→カウント合わせ(男性アングル)
→カウント合わせ(男性アングル)
→スロー(女性アングル)
→スロー(男性アングル)

の6つの動画のプレイリストになっています。

 

タンゴB

 開始: クローズド・ポジション

6. オーバースウェイ       SS
7. PP                S&S
  (プロムナード・ポジション) 
8. ナチュラル・ツイスト・ターン SQQQQS
9. チェイス           SQQQQ
10. シャッセ to Right         Q&Q
11. プログレッシブ・リンク     QQ
12. クローズド・プロムナード  SQQS
13. ファイブステップ      QQQQS

終了:プロムナード・ポジション

9,10,11がポイントになりそうですね。それ以外も、そんなに簡単ではないですが。。

9のチェイスは、SQQQQSの最後のSが、今回の10になり、さらに11が繋がって、方向転換(LOD替え)ができる感じです。

あと、8のツイストターンは、 SQQQQSのカウントですが、SQQSQQのカウントもOKです。

 

ルンバB

開始: オープン・ポジション

5. スポットターン to Left      2341 

6. オープン・ヒップ・ツイスト 2341 2341 
7. アレマーナ         2341 2341 
8. ハンド・トゥ・ハンド    2341 2341 2341
 to Right Side Position, LSP, RSP
9. スポットターン to Left    2341  

終了:オープン・ポジション 
引き続き、なんだかんだ言って難しい、スポットターンが出てきます。
で、オープンヒップツイスト。 初めての人には大物ですね。いっつも出てくるやつなので、慣れると良いです。
慣れている人は、コネクション(*)の練習ですかね。
*コネクション:男性のリードを女性に伝えること。男女同時に動くのではなく、男性が先に動き、それを受けて女性が動くこと。 社交ダンスの楽しいポイントの一つ。
あと、アレマーナ。前回のホッキースティックの逆回転ですね。やっぱり女性の一歩目が混乱ポイントですかね。
男性側はリードとクカラチャ(ラテンっぽい足の踏みかえ)を頑張る感じですね。

さて、今週も楽しみです。

5月1週目活動日誌!【5月9日】

こんにちは、えむえーです(*・∀・*)ノ

興奮冷めやらぬまま、第1回目の日誌を書きます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今日がミナダン一発目の回だったので、どれくらいの方が来てくれるのか全く読めず、ドキドキして待っていました。

しかしその時間も束の間で、最終的には男性7名、女性9名の計16名が集まり、サークルとしてはとても良いスタートとなりました。

18:30の時点で10人近くの人が集まり(すごい)

ベーシックの前の入門編では、ダンスが初めて!な方だけではなく、「せっかくだしやろうかな〜」とゆる〜いテンションで踊れる皆さんも一緒に、この後のタンゴのための基礎を踊っていきました。

せ〜の!いっち、に、さん、し・・・!

と社交ダンス的なかっこいいカウントをまずはあっちに追いやって、とりあず足だけ覚えよう、動いてみよう〜。とやりました。

あれ〜意外とむずかしいね、てへへ〜と、なんだか和気あいあいとしていて、とても良い雰囲気でした。

point✨女子と男子は向き合い半分ずつずれてホールドを組む!

point✨女子の左手は男子の腕の下らへん!

【ベーシックレッスン】

入門編に引き続き、まずはゆかり先生のタンゴです。

やったステップはこちら↓

音楽を聴きながらスローカウントとクイックカウントの解説から始まりました。

1.2.3.4.1.2.3.4・・・

と、まずは音楽に合わせてカウントをとりました。

次にこれをクイックとスローに言い換えます。

Q(1)Q(2)Q(3)Q(4) Q(1)Q(2)Q(3)Q(4)

または

S(12)S(34) S(12)S(34)

はい、Q(クイック)は1カウント、S(スロー)は2カウント!

これは暗記ですって。

QQQQ

SS

QQS

SQQ

これらは全部1234てカウントになるんですね〜。

足を動かすタイミングと、カウントを取るタイミングが初めはなかなかリンクしませんが、カウントを口ずさみながら足を動かしてたらなんとなく出来るようになるんじゃないでしょうか🤗

スロー、スロー、クイクイ!スロー、クイックイッスロー、スロー、クイックイッスロー!クイックイッスロー、クイックイッスロー!スロー、スロー、スローとスロー!

くれぐれも出勤中にやらないようにお気をつけくださいね!

いろんな意味で危ないです。

えっと脱線しましたが、ダンスをはじめると誰しもがこれなんやねん!と思う、クイック・スローと仲良くなろうなお話でした。

point✨ Qは1カウント、Sは2カウント!

それから、オーバースウェイの時は頭を思いっきりハッ!

とやるように教わりました。空手みたいな感じです。腹の底から〜、ハッ!

これはダンスが初めたばっかりでも、そうでなくても恥を捨てれば出来るところだと思うので頑張りたいですね。

ドヤ顔しましょう、ドヤ顔(`・⊝・´)

オーバースウェイ SS

の初めのSは男性、二番目のSは女性が思いっきりドヤるところです。

そしてその後の

PP S&S

の最後のSは二人でドヤりながら気合い入れて、ハッ!!です。

point✨ オーバースウェイはドヤ顔でハッ!!

 

ラテンはまなみ先生による、ルンバでした。

やったステップはこちら↓

ラテンのホールドも、モダンと同じく男女が半分ずつずれるそうです。

そして、モダンよりも一歩離れて顔が見れる距離になりましょう❤と教わりました。

point✨ モダンよりラテンのホールドの方が距離がある!

ベーシックムーブメントからファンに女性を開かせる時、

男性が上げていた左手を下げると、女性の体の向きが変わっちゃう不思議システムを教わりました。

それから、今日のルンバの最大の難関であるスポットターンは体をしっかり引き上げると教わりました。

体を引き上げて体重移動したら回るよ〜って。

なるほど、回るぜオラァ!じゃなくて、2回の体重移動&方向転換って感じなんでしょうかね。
スムーズに体の向きをかえる!をイメージして取り組みました。

少し体の使い方を意識するだけで、だいぶやりやすくなった気がします。

スポットターンはターンというだけあって、少し華やかなので上手く踊れるようになりたいですね🌟

point✨ スポットターンのコツは体重移動と体の引き上げ!

男女でステップが違うところが多いので、からだに馴染ませるべく、相手をぐるぐると変えながら踊って行きました。

あれ、いまのとこ怪しかったかも〜となりながらも、なんとなく音楽に合わせて踊れた気がすると楽しいですね。

【バリエーションレッスン】

中級のバリエーションレッスンでは、モダンはスローフォックストロットを、ラテンはサンバをやりました。(動画はまだありません)

サンバでは、

1. ウィスク to L,R  1a2 3a4

2. ロック  5a6

3. プロムナード&カウンタープロムナードラン  7&8 1&2 3&4

4. ウィスク to L&R( PPで終わる)  5a6 7a8

5. ナチュラルピボット  1&2

6. ロックス in PP  34 &5&6&7&8

をやりました。

ここで教わった大切なことは、腕の位置です。

思ったよりもだいぶ前、体の斜め前に伸ばすイメージです。

お腹を開かない?肩甲骨を寄せない?そんな感じでしょうか!

スッと斜め前に腕を伸ばし、自分の腕を物干し竿と思い込みましょう💡そうすると、カウンタープロムナードをスムーズに踊ることができると教わりました。

開いたり閉じたりする時間がなくなり、こう、コンパクトに男女の位置を変えて進んでいくことができます。

バッサバッサと羽ばたくのではなく、獲物を見付けた鷹のごとく、シュッとクールにビシッと踊りたいです。

また、同じくランでは中央側の人が少し前に出ると教わりました。

雑ですけど、こんなん。

 

スローは

1. フェザー・ステップ  SQQ

2. リバース・ターン(フェザー・フィニッシュを含む)  SQQ SQQ

3. フォーラウェイ・リバース  QQS

4. ディベロッパー(キック)  SS

5. PP  SQQ

をやりました。

女性がなかなか大変でしたね。

上がらないとわかっていても、ヨイショーと足を高くあげたくなるのが人の性なのでしょうか。

太ももがちょっと痛いーってなってしまった方もいると思います。しっかり労ってあげましょう。ちなみに私はだいぶ痛いです。お尻もいたい。

また、スローには男性は、女性の足と足の間に前進する時と、女性の外側に前進するときがあると教わりました。

それをしっかりコントロールするのは男性の仕事だそうです💡(頑張ってください♡)

そんなワンポイントをもらいながらジャズの音楽に合わせて、ぐるぐると踊って行きました。

今日最後の種目というのもあって、だいぶみんな打ち解けられてきて、お互いの足を蹴りながらもごめんなさい!と笑って謝りながら楽しく踊れたと思います。

まだ1週目なのにも関わらず、サンバではナチュラルピボットがあり、スローではキックがあり、大変食べ応えのあるレッスンでした。

しっかり復習して、来週も挑みたいと思います。

 

以上で初回の日誌をおわります。

まだちょっと日誌のテンションが掴めていないので、乱文すぎて読みにくいかもしれませんがすみません(*^-^*)ゞテヘヘ

もう少し簡潔に書けるようになっていくつもりです。

 

今日が人生初のダンスだったって方にとっては、え、次前にステップ?あれ後ろ?

そもそもカウントなんだっけ?

となってしまいがちだったかもしれませんが、お手本の動画は↑にあるので気がむいた時にでも復習してみてください。

初心者に優しく、楽しいサークルを目指してますので一緒にゆるゆると踊って行きましょう〜(足蹴っちゃっても謝ればダイジョウブ!)

ミナダンは、いつから初めても参加しやすいようになっています。

新規メンバーはまだまだ募集していますので、

ダンスに興味がある方、新しい何かを始めたい方、どうぞ気軽に遊びに来てくださいね♪

 

 

5月9日 ついにオープン

港区で社交ダンスをする若者の切実な要望に答え、気軽に安心して楽しめ、20代30代が求める運動量になり、上達もできるサークルとして、ワイズダンスサークルから独立する形で結成。

5月9日に、サークル活動を開始します。

はじめての人も、経験者も、一緒に楽しみましょう。