第3回ミナダンカップ 8/10(土)


社交ダンスを趣味として楽しむ社会人に向けた、新しい大会。


エントリーはこちら

*参加登録期限は7月28日(日)22時です。試合区分のエントリーは8月4日(日)22時までです。


エントリー状況


フォーメーションのエントリーはこちら

【特徴】
◆順位ではなく、コメントをもらえる「トライアル戦」があります
はじめたばかりの方も気軽に参加できる、順位の付かない「トライアル戦」があります。
「争うのは好きではないがダンスの目標が欲しい」という方にもぴったりです。
リーダー・パートナーそれぞれにコメントやアドバイスをもらえるので「一流プロの視点で自分たちのダンスにコメントが欲しい」という方にもおすすめです。
もらったコメントを見ながら、試合後のパーティなどで、審判の先生と話すことができます(先生がパーティに参加できない場合もあります)。

◆しっかりとしたフィードバック
一般的なサークル戦と違い、審査員は複数名(5名以上)。かつ、一流プロ。踊りをしっかりと、様々な視点で見てもらえます。全審査員の詳細な審査結果を参加者には共有します。「この審査員は高く評価してくれた」など、審査員による観点の違いも楽しみの一つです。
試合の動画を運営側で撮影し、参加者のみに共有します。後日確認し、改善に活かすことができます。写真も撮影し、厳選したのち、参加者のみに共有しますので、こちらもお楽しみください。

◆趣味層が主役。「ミナダンカップ戦」にスポットライト
各団体のアルファベット級をもっていない方だけ*が参加できる、「ミナダンカップ戦」の優勝者が、各種目のオナーダンスを踊ります。趣味層を重視し、固定ペア前提の試合とは異なるスポットライトをあてます。色々な人と社交ダンスを楽しみましょう。(*詳細な条件は「競技区分」の「出場資格」をご覧ください)


【開催日時】
2019/8/10(土)
10:45受付開始、21:00試合およびパーティ終了

ラテンから参加される方は10:45、スタンダードのみ・フォーメーションのみ参加される方は14:30をめどに、受付をお願いします。

【会場】
池上会館 集会室
 〒146-0082 大田区池上一丁目32番8号
     東急池上線 池上駅 徒歩7分

【エントリー料】
1人3000円。
(出る区分数/種目数問わず)
(フォーメーション参加の場合、フォーメーションのみの場合も、フォーメーションと通常の試合の参加でも同額)

【パーティ参加費】
1人2000円。

【入場料】
無料。全席自由席

【審査員(当日開示(済))】
 津田雅彦  ツダダンススクール
 岩倉守孝  岩倉ダンススクール
 奥原怜美
 鮫口伸一郎 鮫口ダンス教室
 下田藍

 

【景品】
・審査員賞/先生賞
各先生のプライベートレッスン1回券(25分)。
審査員の先生方、ミナダンを教えてくださっている先生方が「教えたい」と思った選手に、順位に関係なく出す賞。5~7人に1枚づつ贈られます。
一人で利用もできますし、ペアレッスンでの利用も可能です。

【競技内容】

競技区分競技部門種目*出場資格審査
1トライアルC【資格】
制限なし。

【ペア】
種目ごとにペア変更可。
順位無し。

全出場者に、プロによるコメント・アドバイスあり。
2S
3R
4P
5J
6W
7T
8V
9F
10Q
11ノービス戦R【資格】
ペアが共に、社交ダンスをはじめてから1年未満もしくは試合出場回数が5回以下(サークル戦・公式戦・練習競技会含む)。リーダ・パートナーを変更した場合も、社交ダンスをはじめてからのカウントです。

【ペア】
種目ごとにペア変更可。
区分11〜28で、同一ペアは2エントリーまで可能。
複数人のプロによる審査。
決勝以外はチェック法で上位ペアを通過。

決勝は順位法で審査。スケーティング法で順位を決定。
12W
13ミックス戦C【資格】
ノービス戦の出場資格のある方と、ミナダンカップ戦の出場資格のある方の組み合わせ。

【ペア】
種目ごとにペア変更可。
区分11~28で、同一ペアは2エントリーまで可能。
14R
15W
16T
17ミックス規定フィガー戦*Rルーチンは、該当種目のミナダンのベーシックルーチンで使われているフィガーで構成されていること(フィガー順番変え・フィガーの削除可。ミナダンのベーシックルーチンは、多くのサークルで、早いうちに習うステップで構成されています。詳細は、こちらをご覧ください:ワルツ,ルンバ))。

【資格】
ノービス戦の出場資格のある方と、ミナダンカップ戦の出場資格のある方の組み合わせ。

【ペア】
種目ごとにペア変更可。
区分11~28で、同一ペアは2エントリーまで可能。
18W
19ミナダンカップ戦C【資格】
前回のミナダンカップで、ミナダンカップ戦の同種目で優勝したペアはエントリー不可。
別種目や別ペアでのエントリーは可。


JBDF, JDC, JPBDA, JCF, JDSFで、アルファベット級を取得している方・過去に取得したことのある方・取得が決まった方は参加不可。

スタンダードでの保持者は、ラテンは参加可。
ラテンでの所持者はスタンダードは参加可。

パートナーとして級を持っている方は、リーダーとしては参加可。リーダーとして級を持っている方は、パートナーとしては参加可。ただし、JBDF,JDC,JPBDA,JCF,JDSFにペア登録している組み合わせでの男女入れ替えペアでは参加不可。

【ペア】
種目ごとにペア変更可。
区分11~28で、同一ペアは2エントリーまで可能。
20S
21R
22P
23J
24W
25T
26V
27F
28Q
29オープン戦C【資格】
前回のミナダンカップで、オープン戦の同種目で優勝したペアはエントリー不可。
別種目や別ペアでのエントリーは可。


【ペア】
種目ごとにペア変更可。
区分29~38で、同一ペアは2エントリーまで可能。
30S
31R
32P
33J
34W
35T
36V
37F
38Q
39フォーメーション戦-【資格】
4名以上、20名以下のチームであること。
1分以上4分以下の長さであること。
会場の全員

*種目の略語は以下を参照。
W: ワルツ、T:タンゴ、F:スロー・フォックストロット、Q:クイックステップ、V:ヴェーニーズワルツ
S:サンバ、C:チャチャチャ、R:ルンバ、P:パソドブレ、J:ジャイブ。

*規定フィガー戦について:
Q: 審判は、ミナダンのベーシックルーチンの詳細を知っていますか?
A: 審判がミナダンのベーシックルーチンを見たことがあるかもしれませんが、審査依頼にあたっては、各種目のベーシックなステップである旨のみ伝えてあります。
Q: 「ウィーブFrom PP」を、動画では、PPで終わっていますが、クローズドで終わってもよいですか?
A: 良いです。他のサークルでは、クローズドで終わる形で習っているところもある認識です。ともに、The Ballroom Techniqueや、ガイハワードなど、一般的な教科書に載っているベーシックな型のため、問題ありません。
Q: 「ウィーブFrom PP」を、チェックドウィーブに変えてもよいですか?
A: 不可です。チェックドウィーブは、一般的にバリエーションとして認識されているステップです。基本ステップのスキル向上を目的とした区分のため、避けてください。

【当日詳細スケジュール】
 10:45 受付開始 (11:15終了。受付終了後の受付は、本部までお越しください)
 10:45 更衣室使用可
 11:15 受付終了。
*これ以降の受付は本部にて。
 11:30 審査員紹介
 11:35 競技開始(ラテン)
  種目の順序:CSRPJ(各種目で講評あり)
  各種目の中での順序:トライアル→ノービス→ミックス→ミックス規定→オープン戦→ミナダンカップ戦
 14:05 全体写真撮影
 14:15 ラテン表彰
   一時休憩 *スタンダードから参加の方は、この時間に本部までお越し下さい
   休憩時間の間、本部でスタンダードのみ・フォーメーションのみの方向けの受付を行っています。
 15:05 競技開始(スタンダード)
  種目の順序:WTVFQ(各種目で講評あり)
  各種目の中での順序:トライアル→ノービス→ミックス→ミックス規定→オープン戦→ミナダンカップ戦
 17:50 スタンダード表彰。
 18:10 フォーメーション
 18:25 全員、一旦ホールから退出
 18:40 パーティ開始(当日の追加参加も受け付けます)
   (パーティ内容: 審査員との懇親会(試合コメントをみながら)・ダンスタイム・ミキシング・飲み物/軽食)
 21:00 閉会

【女性同士・男性同士】
全区分、女性同士・男性同士および女性リーダ・男性パートナーのエントリー可。

【競技の服装等】
男性:トップスは襟付きであること(ラテン衣装の場合はこの限りではない)。ベスト・燕尾服・ラテン衣装可。
女性: ヒールカバーの着用をお願いします。 ワンピースまたはトップス&スカートまたはドレスとする。スラックス、スパッツ等パンツ類不可(リーダーとして出場する場合は可)。競技用ドレス可。  

【キャンセル料】
試合当日の2日前からのキャンセルは、支払い予定の額の50%の支払いをお願いいたします。

【個人情報の扱い】
・ご登録いただいた実名は、受付等の運営目的のみで使用します。他の参加者や一般には開示しません。開示は、ダンスネームと番号のみです。
・大会側で撮影した写真や動画は、参加者の今後の技術向上のため、試合参加者のメールアドレスに対し共有します。一般公開は避けてください。
・大会で撮影した写真や動画を、個人が特定できない画質でホームページ等に掲載する場合があります。掲載画像は参加者にメールで確認の上、利用します。
・参加者が撮影された、個人を特定しうる写真や動画を一般公開する場合は、写っている人の同意を得てから行ってください。

【諸連絡】
・ゼッケンは厚紙です。出場区分の多い選手は、各自ゼッケンの補強をおすすめします。ガムテープ、養生テープ等を裏に貼る、またはクリアケースに入れて使用するなどがおすすめです。
・パートナー側でゼッケンをつける場合、ホールドしたリーダーの手で隠れない位置に着けるのがおすすめです。
・ゼッケンと一緒に安全ピンをお配りします。安全ピンは大会終了後、本部に返却してください。
・トライアルのコメントは、全員がコメントを受けられるよう、各審判に担当が割り振られています。審判が担当を把握しやすいよう、入場後、合図があるまで、ゼッケンを審判に見えるようにしてください。

・出場予定の試合のヒートなどの情報は、試合直前から、エントリーシステムのマイページから、ご覧になれます。 ・コメント、審査結果は、試合後、エントリーシステムのマイページから、ご覧になれます。

【事務局】
ミナダンカップ事務局 minadan.contact@gmail.com